出遅れ夫婦のハレルヤ育児日記

30代後半で第一子を授かった晩婚夫婦の育児日記。育児が大変なのはわかってるけど、できるだけ楽な方法を探してアレやコレやと奮闘中

*

乳頭混乱、2日で治った!克服した!

   

2日間ほどおしゃぶりを多用したら、乳頭混乱になって授乳拒否をするようになったうちのチビ。

関連記事)
暴れて母乳を吸わなくなったのは、乳頭混乱かも。≫

おしゃぶりの使用を止め、授乳方法を工夫することで、2日で乳頭混乱を治すことができました。

母乳を全力で拒否された時には、これからの育児を考えて絶望的な気分になりましたが、なんとか短期間で克服できて良かった…(´д`;)

それはもう暴れるわ泣くわの、ものすごい拒否っぷりだったんで。

育児の忙しさという面での絶望もあったけど、我が子に全力拒否されるという精神的ダメージも大きいです。

乳頭混乱は、長い時間をおくほど克服するのにも時間がかかるそうです。

もし乳頭混乱という言葉を知らずにいたら、暴れるチビをなだめるためにおしゃぶりを使い続け、乳頭混乱を余計に悪化させるという悪循環に陥っていただろうことは間違いなし。

今回は早く気付けたので、2日で乳頭混乱になって2日で治すことができましたが、おしゃぶりを使い続けていたら、克服にもずっと時間がかかったでしょう。

育児情報がすぐにネット検索できる今の時代に感謝…。

スポンサーリンク

乳頭混乱を克服した方法

正しい方法なのかはわかりませんが、私とチビが2日間で乳頭混乱を克服したのは次の方法です。

1日目

おっぱいを近づけただけで大暴れするので、まずおしゃぶりや哺乳瓶を口に含ませておき、吸い始めたところで素早く母乳にすり替える。

授乳時以外にはおしゃぶりは使わない。

2日目

添い乳を試したところ飲んでくれた(すんなりではなく、何度もやってみてだけど)ので、すり替え作戦をやめて添い乳にする。

慣れてくれたかな?というところで、縦抱っこによる授乳にトライ(横抱きでは何をどうやってもダメだったので)。

チビが落ち着いている時に、体を正面から向かい合わせてそーっと近づけると飲んでくれたので、根気よく縦抱き授乳を続ける。

午前中のうちは縦抱き授乳でも暴れていたものの、徐々に素直に飲んでくれるように。

深夜授乳時には通常通りに母乳を飲めるようになりました。

3日目

また母乳拒否されたらどうしようという恐怖が拭えないままの3日目ですが、縦抱っこならまったく問題なく授乳できる状態をキープ。

縦抱っこではなく、少し斜めに抱っこしても授乳できるようになりました。

空腹なのに暴れて授乳拒否することがなくなり、これにて一件落着。

もう怖くて当分おしゃぶりは使えません。。

スポンサーリンク

乳頭混乱克服用の哺乳瓶もあるみたい

この3日間、必至で乳頭混乱の克服法を調べまくりましたが、こうすれば治るという確実な情報はあまり見当たりませんでした。

乳頭混乱は1回の哺乳瓶使用でなってしまうこともあれば、混合を続けるうちになってしまうこともあったりと、なってしまうまでの哺乳瓶&おしゃぶり使用期間にはかなり個人差がある模様。

乳頭混乱の原因は、母乳よりも楽な人口乳首の吸口を覚えてしまうことなので、克服のためには、まず哺乳瓶やおしゃぶりの使用を止めることが第一のようです。

とはいえ、母乳をギャン泣き拒否するのに哺乳瓶を使えないのでは授乳のしようがないですよね。

…と思ったら、やっぱりあった、乳頭混乱用の哺乳瓶乳首!

ピジョンの母乳相談室という乳首です。ネットの情報では桶谷式の相談室や助産院でないと買えないと書いてありましたが、調べたら普通にAmazonでも売ってました。

母乳相談室の乳首は、あえて母乳と同じように吸いにくくしてあり、これで慣らしていくことで乳頭混乱に有効だそうです。

レビューでも乳頭混乱が改善したという評価が多数。

何をどうしても母乳を飲んでくれない、突然授乳拒否するようになったと悩んでいるママさんは、試してみる価値があるんじゃないかと思います。

アドセンス記事下

スポンサーリンク

 - 授乳, 育児の悩み