出遅れ夫婦のハレルヤ育児日記

30代後半で第一子を授かった晩婚夫婦の育児日記。育児が大変なのはわかってるけど、できるだけ楽な方法を探してアレやコレやと奮闘中

*

夫が気にする娘の外見。妻には言えない夫の本音

      2016/05/25

こんにちはデオクレ夫です。

今日は自分の娘をどう見ているのか?
についてなるべく本音を語りたいと思います。

心のままに書くとちょっと問題が。

まず脳内の認識ですが、娘といえど「女性」という枠で見ています。
「女性」というものは、イクツになっても理解できないもの。

子供の面倒をみているときは忘れてるんですが、
ポイントポイントで「女性」という事実を思い出します。

男は女性の外見をエグいぐらい凝視しています。
思い出してください。
そんな視線、感じたことあると思います。

スポンサーリンク

外見が気になる

自分の娘をみて、こんなことを考えます。

目が気になる

「小さくないか?」
「細くない?」
「腫れぼったくない?」
「一重?」

こんなこと考えてるんですね。
それは今まで女性に向けていた視線に間違いありません。

産まれてしばらくは、まぶたが腫れぼったいですよね。
なので細目に見えがちです。

1ヶ月ぐらいすると腫れぼったいのが引いてきて、徐々にスッキリするんですが、知らないですから。

『この土偶みたいな目で将来大丈夫なのか?』
『結婚できるかな?』

産まれて間もない娘について、こんな不届きなことを考えてるわけです。

鼻が気になる

「鼻低くない?」
「鼻つぶれてない?」

こんなこと考えてます。
口に出てるかもしれません。

それは自分が女性をどう見ていたかの現れです。
産まれてすぐは鼻は低いほうが普通だと思います。

顔立ちが気になる

「顔大きくない?」
「頭でっかちじゃない?」
「3、4頭身?」

赤ちゃんって頭でっかちですから!
むしろ今小さかったらそれは問題あるから。
他の赤ちゃん見てみてよ。ね?頭でっかちでしょ?

自分の外見を棚に上げてとんでもないですね。

スタイルが気になる

「足短いかな?」
「足大きくない?」

子供って高校生ぐらいまで、ぐんぐん成長しますよね。
ハッキリ言って今の時点での体格は関係ないと思います。

『スタイルが良いほうがモテるよね』
『あ、でもモテるのは複雑』
『それとエグい目線でみるのはやめて』

こんなバカな想像をしているわけです。

スポンサーリンク

まとめ

如何でしょうか?
あくまで私の場合ですので、あなたの夫は違うかもしれませんよ。

だからといって愛情は変わらないんですけどね。

結論、どうあれ自分の娘は可愛い。
ということで平和にまとめておきたいと思います。

アドセンス記事下

スポンサーリンク

 - 夫の気持ち