出遅れ夫婦のハレルヤ育児日記

30代後半で第一子を授かった晩婚夫婦の育児日記。育児が大変なのはわかってるけど、できるだけ楽な方法を探してアレやコレやと奮闘中

ジーナ式実践1週間目の成果と振り返り。新生児の寝かし付け効果は…?

   

夜寝ない新生児に困り果て、ネットで知ったジーナ式を実践して1週間が経ちました。

スケジュールや細かいルールをまったく守り切れない、ゆるジーナでしたが、その成果を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ジーナ式1週間目の成果

1ヶ月の新生児でジーナ式をスタート。

具体的な実践スケジュールはこちらに書いてます≫

1週間ほど、昼間はよく眠るけど、夜は授乳すれど泣かせれど2時間以上眠らない!という日が続いている状態からのスタートでした。

結果…

1日目にして、19時に寝た…!!

もうとりあえず、それだけでも十分です。夜寝付いてくれるだけでも、この先耐えられるという希望が見える。

これまで昼たっぷり寝てくれるのをいいことに、赤子が寝るだけ寝かせ、夜は22時くらいに沐浴し、その後最終授乳をして寝かしつける、という生活をしていたのですが、それを繰り返すうちに、完全に夜型生活にさせてしまってたということに気づきました。

夜寝ないから朝まで寝かしつけする、午前中もずっと寝てる、だからさらに昼間に寝る時間が増えるという悪循環で、徐々に昼夜逆転しちゃったんだと思います。

ジーナ式では朝7時に起きて夜7時に寝るというタイムスケジュールが基本ですが、これを守るだけでもこんなに夜の寝付きが違うのかと。

赤ちゃんの体内時計を整えましょう♪って話、私は正直軽視してたんですが、体内時計って本当に大事だったんですね…。

スポンサーリンク

ジーナ本通りにはできなかった「ゆる」いところ

ジーナ式は分刻みの綿密なスケジュールと細かい生地手順が特徴。

それゆえに批判もありますが、ジーナの主張や理論をよく読んでいくと、スケジュールの1分1秒を守ることが目的ではなく、赤ちゃんの体内時計や体力に合わせた、自然な生活リズムを作って、親も子供も快適に共存しようってスタイルであることがわかってきます。

…って、わかったように語ってますけど、違うかもしんないけど。私はそう解釈しました。

なので、スケジュール通りにいかなくても神経質にならず、うちの子が眠くなったりお腹が空いたりするサイクルがわかるようになればいいかなあ、と、ゆるく構えるようにしてます。

だいたい、新生児が1週間でスケジュールどおりに動いてくれるなら、寝かし付けや育児に苦労する人もいないでしょうし。

うちの場合は、このへんが”ゆるジーナ”です。

  • 子供が2時間も起きていられない
  • 起こそうとしても寝ちゃうので、お昼寝時間がジーナルールよりも長くなる
  • おくるみは使ったり、使わなかったり
  • 搾乳はしてない
  • 授乳時、20~25分間も吸ってくれない
  • 一度にたくさん飲めなかったり寝落ちすることが多いので、授乳回数はスケジュールよりもかなり多い
  • 深夜授乳は添い乳してる

まさかの、新生児を「起こせなくて」苦労する

ジーナ式1週間目で1番苦労した…というか、現在進行形で苦労してるのが、昼間子供が起きてくれないこと。

寝かすのに苦労はしても、まさか起こすのに苦労するとは思いませんでした。

新生児に夜寝てもらうためには、朝起きてから19時に就寝するまでのトータル昼寝時間を4.5時間以内に抑えなきゃいけないのですが、どーーーしても昼間、起きててくれないんですよね。

振っても、手足をブンブンしても、足の裏を刺激しても、濡れガーゼで顔を拭いてみても、まぶたをこじ開けようとしてみても、耳元で手を叩いたり大きな声を出したりしても、まったく起きない(´д`;)

これは今まで私たちが夜型生活をさせちゃってたせいで、まだ昼夜逆転しちゃってるのかなと思います。

徐々にお昼寝の時間を短くしながら慣らしていくしかないのかなあと。

搾乳や授乳回数は、かなり適当

ジーナ式では、母乳育児の場合、搾乳の量や授乳時に飲ませる胸、授乳時間までが細かく指定されています。

でも、私は搾乳はしてません。

それに、うちのチビはまだ一度にたくさん飲めないのか、授乳してしばらくしてからおっぱいを欲しがって泣いたり、飲んでる最中に寝落ちすることがしょっちゅう。

なので、スケジュールにある授乳回数だけではとても足りず、普通に頻回授乳になっちゃってます。

壁の薄いマンションで泣き声も気になるので、ギャン泣きしちゃった時はとりあえずおっぱいで口封じして泣き止ませるってことも、どうしてもやっちゃいます。

ジーナ式を実践して変わったこと

まだ実践して1週間、しかもかなり適当なゆるジーナですが、それでも変わったこと、楽になったことはたくさんありました。

昼ご飯、夕ご飯をゆっくり食べられるようになった

1番はこれですかね。

今までは24時間体制で授乳、チビが寝起きする時間もチビまかせだったので、授乳しながらご飯を食べるなんてことも普通にしてました。

ジーナ式を始めてからは、寝かせる時間帯が決まっているので、その間にゆっくりご飯が食べられる。

おかげで体も心も、かなり楽です。

寝かし付けの時に泣いても、泣き声を聞くようになった

もうひとつあげるとしたら、これ。

ジーナ式を始める前は、ベビーベッドに寝かし付けた後、泣いたら即抱っこ、即授乳だったんですが、ジーナ式を始めてからは、寝かし付け後に泣いてもしばらく様子を見るようになりました。

驚いたのが、寝かし付け直後に泣いたとしても、しばらくするとけっこうな確率で寝てくれること。

ジーナ曰く、泣いて即抱っこしてしまうと赤ちゃんの入眠を邪魔してしまい、かえって眠れなくしてしまうんだそうで。

泣き出してもすぐには手を出さず、泣き声や様子から、どうして泣いているのかを察して適切な対応をする。

これがうまくできれば、親も子供もハッピーなわけです。

泣き声をよく聞いて観察してると、なんとなくですが、これは寝てくれるな、これはお腹空いてるから一度授乳しないとダメだな、ってのが見えてくる。

泣き声のパターン別、原因と対策について書いた記事はこちら≫

おかげで授乳してもしても寝ない、抱っこしてもしても寝ないってことがなくなり、寝かし付けがかなり楽になりました。

ジーナ式実践から1週間、まだまだ思うようにいかないことのほうが多いですが、それでも得たもののほうが圧倒的に大きい1週間でした!

 

Amazonファミリー

オムツがとにかく安い!

グーンやメリーズのオムツを買うならここ一択。登録無料で、オムツ、ミルク、洗剤などの割引クーポン(20%OFFとか)がいつでも手に入る。知らなきゃ絶対損。

Amazonアカウントがあるなら、子供の誕生日を登録するだけ♪
≫ 【登録無料】Amazonファミリー公式

アドセンス記事下

スポンサーリンク

 - ゆるジーナ実践記