出遅れ夫婦のハレルヤ育児日記

30代後半で第一子を授かった晩婚夫婦の育児日記。育児が大変なのはわかってるけど、できるだけ楽な方法を探してアレやコレやと奮闘中

*

よく寝る赤ちゃんのゆるジーナ、私のスケジュール

   

生後1ヶ月の赤ちゃんにジーナ式を実践中ですが、なかなかジーナ本に載っているスケジュール通りにはいきません。

1番の問題は、うちのチビがよく寝ること。

ジーナ式スケジュールでは、夜7時までのトータルお昼寝時間を4.5~5.5時間以下に抑えるのが絶対ルールですが、そうは問屋が卸さない(´д`;)

具体的なジーナ式スケジュールはこちらで紹介してます≫

スケジュール通りにやりたくても、どーーしてもお昼寝時間がオーバーします。

正確に言うと、お昼寝が長いって言うより、起きてくれない。

起こしても起きないんですよ。どんだけ振ろうと揺さぶろうと音を出そうと、カクーン!と寝落ち。

ジーナ式を始めた最初の頃は、あらゆる手を使ってチビを起こそうと躍起になっていたのですが、最近はあきらめて、うちの子に合ったスケジュール調整をする方向に方針を変更しました。

スポンサーリンク

よく寝る子のゆるジーナ、我が家の場合

今やってるのは、こんなスケジュール調整です。

  • 起こす努力はするけど、どうしても起きない時は明るい部屋でそのまま寝かせる
  • うちの子の場合、1時間~1時間半くらい経つと眠くなってくることがわかったので、眠い兆候が見えたらスケジュール前倒しでお昼寝させてしまう

あんまりにも起きてくれないので、一定の努力をしたら、もう起こすのはあきらめました。

何やっても起きない時は、寝室には連れて行かず、その場で寝かせちゃってます。

15~30分くらいすると自然に目を覚ます時もあるし、そのままお昼寝のスケジュール時間までほとんど寝てることもある。

で、スケジュールの時間になったら寝室へ移動させて改めて寝かし付けます。

もうひとつは、スケジュール自体の変更。

ジーナ式を10日間くらい続けて、毎日何時にどうしたかの記録を付けてたんですが、それを見返してみると、うちの子は1~1時間半くらいで眠くなるみたいなんですよね。

本来のスケジュールだと2時間起こしておく前提なんだけど、どうもまだそこまでの体力がないっぽい。

なので、起こしておく時間は現在のチビの限界である1時間半を目標にして、その前に眠くなっちゃった場合はもう前倒して寝かせちゃうことにしました。

例えば朝のお昼寝は本来は9時からですが、うちの子は8時とか8時半くらいには疲れてぐずり始めるので、そうなったら9時にならなくても寝かせちゃう。

で、起こす時間だけはスケジュール通りの10時に起こす。

なので、本当は1時間以内とされてる朝のお昼寝が、2時間になったりします。

たぶんジーナ的にはNGなんでしょうけど、でもまあ、それでもジーナ式を知る前よりはずっと寝かし付けが楽になってるので、とりあえずはいいかな、と。

お昼寝が長くなったら夜寝なくなるんじゃと心配してましたが、そんなこともありませんでした。ロングスリーパーなのかな。それともまだ体力がないだけ?

深夜授乳はまだ普通にありますが、それはたいして苦じゃないし。個人的に、夜22:30から朝までぶっ続けで寝てもらうことは、今はそんなに重視も期待もしてません。

ジーナ式を始めたのは、スケジュールをがっつり守ることが目的ではないので、しばらくこのゆるジーナでやりながら、徐々に本来の方法に合わせようと思ってます。

アドセンス記事下

スポンサーリンク

 - ゆるジーナ実践記