出遅れ夫婦のハレルヤ育児日記

30代後半で第一子を授かった晩婚夫婦の育児日記。育児が大変なのはわかってるけど、できるだけ楽な方法を探してアレやコレやと奮闘中

*

おくるみを上手に使えないママは、スリーパーが便利だよ!

   

おくるみで包むと赤ちゃんが安心して寝てくれる、って言うじゃないですか。

でもね、私、おくるみが上手に使えないんです。

出産祝いにいただいたエイデンアンドアネイのモスリンのおくるみと、出産前に自分で買っておいたミラクルブランケット、2種類のおくるみを持ってるんですけど。

 

 

子供が2ヶ月になる現在でも、どっちも上手く使えません。どんだけ不器用なの。

いや、もちろん使おうとはしたし、実際使ってもみたんですけど。

有名なおひな巻きの動画とかも見て、研究したんですけど。

私のくるみ方が下手なのか、おくるみでくるんでも赤ちゃんが落ち着いたり、寝付きやすくなる感じは全然しなくて。

キュッと、しっかりくるむとミノムシみたいで可愛いんですけどね。肝心の赤ちゃんの反応はどうかというと…

おくるみを使っても、赤ちゃんのテンションはいつもと変わらない通常運転。

それでいて、おむつ交換の回数がやたらと多い子なんで、おむつ交換の度におくるみを解いたり巻き直したりするのがすんごい面倒で。

プラマイで言ったら完全にマイナスのほうが大きいという状態だったので、結局使うのを止めちゃいました。

エイデンのモスリンはシーツやブランケットとして多目的に使えるので重宝してるんですが、ミラクルブランケットは我が家では無用の長物と成り果ててます(変な形なので、おくるみ以外の用途がない)。

スポンサーリンク

おくるみが使えない新米母、スリーパーに出会う

もう、おくるみを使うのはあきらめていた私が最近出会ったのが、スリーパー。

赤ちゃんが寝る時に、大きなベストみたいな感じで使うものです。布団を蹴っぽっても肩やお腹が出ないので、寝冷え防止に良いらしい。

スリーパーが欲しかったというよりは、このキノコ柄に一目惚れして、このキノコが欲しいばかりに衝動買いしました。

 

で、使ってみたところ、とても良いです。スリーパー!

私が買ったHoppettaのキノコ柄スリーパーは、肩の部分と両脇部分にスナップボタンが付いていて、パチパチっと留めて使うようになってます。

スリーパーをガバッと開いたところにチビを乗せてボタンを留めるだけなので、首が座ってない赤ちゃんでも装着が楽チン。

そして着せると可愛い(´▽`)

2ヶ月のうちの子は最近キックが激しくて、布団やタオルケットを蹴り上げることが多く、はだけちゃったり、蹴った布に絡まっていることがあって心配だったんですが、スリーパーなら、すっぽりくるまっているので安心。

背中スイッチの発動率も下がる…ような気がします。うん、たぶん。

面倒くさがりな私は、おむつ交換も、スリーパーに着せたままやっちゃってます。もし汚れたら丸洗いすればいいんだし。

おくるみのように手足をギュッとするわけじゃないので、赤ちゃんがおとなしくなる効果があるかどうかはわかりませんが、寝かし付け用&布団蹴り上げ防止&布団代わり用アイテムとしてはとても良い。

なんだー、おくるみよりいいじゃない!

というわけで、届いた初日からすっかりお気に入りなのでございます。

おくるみが使いこなせないママさんには、スリーパーおすすめですよー。

けっこう長く使えそうなので、出産祝いにもいいな~と思いました。

アドセンス記事下

スポンサーリンク

 - 寝かし付け, ベビー服